天才ハッカー安部響子と五分間の相棒 (集英社文庫) | 一田 和樹 | 本 | Amazon.co.jp

ネット上でのなりすましとカードの不正利用の被害に遭った肇。犯人探しの末に辿り着いたのは隣人の美女・安部響子だった。彼女に誘われ、ハッカー集団ラスクの一員として活動を始める肇。トラブルを放置する悪質企業を攻撃して謝罪と賠償を行わせる、世直しともいえる活動は世間の支持を集めるが、警察の捜査の手も迫り…。引きこもり美女と変わり者の青年が大金を狙う、スリリングな快作!

情報源:
天才ハッカー安部響子と五分間の相棒 (集英社文庫)

5b428afe-0296-4413-9bf0-b478bd119002

試験勉強の息抜きに…

今年もIPAの情報処理技術者試験:情報セキュリティスペシャリストを申し込みました。(結局仕事が忙しくて受けませんでしたが)
大してしていない試験勉強の息抜きにと思い,情報セキュリティがテーマとなっている小説・マンガ・映画などないかなーって探してみたところ,まずみつかったのが,この本。そのほかにもいくつかあったけど,この本は電子書籍で配信されているでまず購入してみました。

内容はフィクションで,登場する人物,企業,事件などはすべて架空のものとのことですが,実在するもの(フェイスブック,ツイッター,海外の金融機関,NISCなど)もあり,ストーリーが想像しやすくなっています。

主人公の恋愛の方は進まなかったのですが,そちらの方もあるともっと面白かったのかも…

これを読んだ直後はやはりラスクを買って食べました。なお,情報セキュリティの勉強になったかはわかりません。

関連記事