ブックマークを同期するためにブラウザを統一することにしました

OSデフォルトブラウザ

を使うのが今まで一番いいと思っていました。自宅で仕事以外はMacメイン、サブでiPadを使っていましたのでもちろんデフォルトブラウザはSafariでした。また仕事で使う会社のPCは、会社の基幹システムの縛りがありIEを使っています。

これで特に問題はなかったのですが、最近はAndroidやWindowsタブレットなども使うようになったので、いろんな端末でブックマークを同期したいと思うようになりました。

Xmarksを試してみたけど

僕の用途には向かなかったみたい。以下のように利用してみたけど、

  • Mac上のSafari、iPhone/iPadのSafariはiCloudの標準機能でブックマークが同期される。
  • Mac上のSafariとクラウドのXmarksのブックマークを同期
  • Mac上のChromeとクラウドのXmarksのブックマークも同期
  • Nexsu5/Nexus7のChromeはGoogleアカウント経由で同期される。
  • PCのIEとXmarksも同期

これで使用する全ての端末のデフォルトOSのブラウザのブックマークが同期できると思っていましたが、結果はいろんな端末との同期がうまくいかず、なぜかブックマークやフォルダが重複して増殖しまくってしまいました。これの解決方法もググって試してみたけど、それもうまくいかず諦めることに。

またこれがうまくいったとしても、Mac/iPhoneのSafariでブックマークを追加した場合、それをNexusで見るには、MacのChromeもいったん起動しておいてGoogleアカウントに同期させる一手間も必要でした。

解決方法は

結局、あらゆる端末で簡単にブックマークを同期させることができるのは、すべての端末で利用できるChromeのみ使えば良いという結論に至りました。
なので、所有端末のデフォルトブラウザをChromeにしたいのですが、iOSのデフォルトブラウザを変更するのはJailbreakが必要なので諦めることに。一方、MacはSafariの環境設定で簡単に変更ができることがわかりました。

SS_2014-05-05_9.49.35_556px

(いろんなブラウザが見えますが、Parallelsを入れているせいです)

Appleのソフトウェア/サービスはAppleのデバイスだけを使う場合は便利なのかもしれませんが、他社製のデバイスで使えないのはちょっと不便ですね。例えば電子書籍では、Google PlayブックスはiPhoneでも読めるけど、iBooksやNewsStandはNexusでは読めません。Google Play ミュージックとiTunesも同じですね。

その他の手段

後で読む機能がメインですが、Pocketをクラウドブックマークとして使うことも考えました。
でも現時点では、Pocketでのブックマーク管理にはフォルダの概念がなく、似たような概念としてタグがありますが、使いにくそうなのでやめておきました。

関連記事