【備忘録】WPプラグインのEasy Timerを日本語表示にローカライズする

008

以前紹介しましたこのプラグインですが,バージョン3.7.1にて正式に日本語対応となりましたので,以下のローカライズ作業は不要となりました。
easytimer
元記事:2015-02-01作成

何をするプラグイン?

Easy TimerはWordPressのページ内にカウントダウンタイマーを表示してくれるプラグインです。

例えば,このページ内で,クーポンの使用期限まであと何日何時間かを表示してくれます。

使用例

easytimer1

このようなカウントダウンタイマーの方法は色いろあるのかもしれないけど,僕が探して導入したのはこのプラグインです。

上のような表示をするには,ショートコードを埋め込みます。

[timer]のところに[countdown date=yyyy/mm/dd-hh:mm:ss]で設定した時間までのカウントダウンタイマーを表示してくれます。これを過ぎたら,[after]より後が代わりに表示されるようになります。

日本語へローカライズ

しかしながら,このプラグインは日本語対応ではありませんでしたので,プラグイン内のコードを探してローカライズすることにしました。

設置したWordPress内の,wp-content/plugins/easy-timer/includes/lang-js.php の冒頭の部分を編集します。

ハイライトした部分を次のように書き換えます。

最初に1回だけローカライズして放置していたのですが,しばらく立ってからプラグインのバージョンアップがあったので行ったところ,元の英語に戻ってしまったので,思い出しながら直しました。