【備忘録】El Capitanの設定(その2)

system2
システム環境設定の2段目

訳あって久しぶりにOSの再インストールをしました。Time Capsuleから完全に復元すると、以前の良くない環境も戻ってしまうかも知れないと思い、面倒ですが必要なものだけ一から再設定することにしました。前のページに引き続き、システム環境設定の2断面を設定していきます。

ディスプレイ

display
ディスプレイは特に変更するところはありませんが、強いていえば、画面に情報を多く表示させたいときにRetinaディスプレイの「スペースを拡大」を切り替えて使用します。

省エネルギー

energy
この画面では特にデフォルトから変更は必要ありませんが、メニューバーにバッテリ残量の割合(%)を表示しておくと分かりやすいでしょう。

power

キーボード

キーボード

keyboard
ファンクションキーにはキートップにイラストで描かれた機能(例えばF12なら音量アップ)と、その他のショートカット割り当て(例えばF12ならデフォルトでDashboard)があり、デフォルトでは前者がファンクションキー、後者がFn+ファンクションキーとなっていますが、その使い方を逆にできます。

ユーザ辞書

ここはiCloudにより自動的に復元されます。

ショートカット

適宜必要に応じて…

入力ソース

source
ここは、各人の好みだと思いますが、主に使用する入力ソース以外は削除しておきます。僕の場合は、ATOKのひらがなと標準の英数のみにしました。

マウス

OSを再インストールしたとき、Magic MouseのBluetoothペアリングは自動的に復元されていました。

ポイントとクリック

pointclick
副ボタンのクリックはWindowsとあわせて「右側をクリック」としておけば使いやすくなります。
Magic Mouseは止めたいところでぴたっと止まるので、マウスの移動速度は最速でOKです。

その他のジェスチャ

gesture
デフォルトはどうだったか忘れてしまいましたが、全ての機能をオンにしておきます。

トラックパッド

ポイントとクリック

trackpoint
あまり使わないかも知れませんが、他の機能とぶつからないし3本タップをオンにしておくと、Webページで単語を辞書から検索できるようになります。(デフォルトはオフ)

スクロールとズーム

trackzoom
こちらはデフォルトですべてオンとなっていました。そのままでいいと思います。

その他のジェスチャ

trackgesture
アプリケーションExposéもオンに変更します。(デフォルトはオフ)

プリンタとスキャナ

printer
使用するプリンタを必要に応じてインストールします。

サウンド

sound
特に変更はありませんが、「メニューバーに音量を表示」だけします。

関連記事