OneNote Importer を使ってみた。

前回,途中で終わってしまったのですが,WindowsにもEvernoteをインストールし,全ノートを同期したので,ようやくインポート作業ができます。

続き

再度,StartOneNoteImporter.exe を実行すると,インストールされたノートが認識されました。

すべて選んで,Nextをクリックします。

3ステップ目はサインインです。アカウントの種類を選びますが,個人アカウントか,法人・学校アカウントかを選びます。僕は個人アカウントを選びました。

ID(メールアドレス),パスワードを入力します。

EvernoteのタグをOneNoteのセクションに変換するかどうか確認されます。僕はチェックを入れておきました。

インポートが始まりました。4,500以上もノートがあるので(確か約8GB程度)一晩放っておくことに。

次の日見てみると,無事終わっていました。何かメッセージがでていたので,翻訳してみると,「インク,リマインダー,暗号化コンテンツを含んでいたため,以下のノートの全部または一部がインポートできませんでした。」とのこと。

ID・パスワードなどをメモしていたノートで,パスワード部分を暗号化していたので,そこがインポートできなかったようです。

onenote

ノートの中にも「手動でコピペしてね」ってメッセージが代わりに記載されていました。

OneNoteへ移行する理由

  • Office365 Soloにお金を払って無制限でOneNoteを使えるようになったので,Evernoteにもお金を払うのは重複してムダ
  • プレミアムがいったん無制限になったのに,すぐに制限が入った。
  • サービスそのものが不安定。ノートの紛失はしょっちゅうだし,ほとんど使っていない月に以下のようなメールが来たのでもう信頼感ゼロenmail-2

関連記事