【備忘録】リカバリ後のアプリの設定(その1)

popec
PopClipの設定

訳あって久しぶりにOSの再インストールをしました。Time Capsuleから完全に復元すると、以前の良くない環境も戻ってしまうかも知れないと思い、面倒ですが必要なものだけ一から再設定することにしました。

このページではMac App Storeで入手できる便利なアプリPopClipの設定をメモしておきます。

PopClipとは?

テキストを選択したときに「コピー、カット」、テキストボックスにカーソルを置いたときに「ペースト」などのメニューを自動的にポップアップさせることができます。iOSと同じような挙動をします。
テキストの内容によってポップアップの内容が自動的に変わり、例えばURLをコピーしたときはWebページを開く、画像をコピーしたときは画像検索を行うなどができます。
僕はセールの時に買いましたが、現在(2016/05/29)840円となっているようです。もしかしたらまたいつかセールがあるかもしれませんね。

ホーム

popclip1
意識せず使えるよう、自動起動するように「ログインから始める」にチェックします。

アクションの追加

popclip2
デフォルトである程度のアクションが設定されていますが、下の「+」ボタンで移動した先のWebページから、アクションを追加します。
僕が追加したのは、よく利用しているサービスである以下のとおり。

Google Translate
OneNote
Wikipedia
amazon
YouTube
Pocket

Webページなどでテキストを選択すると、次のような選択肢がポップアップします。
popclip3

関連記事