初めて買ったMacはColor Classic II

初めてMacに出会ったのは,大学の研究室に配属になった’92の頃でした。当然その頃はNECのPC-9801が全盛で,MS-DOS3.1から一太郎Ver3とかGPとかTeXとかFORTRANとか使って研究したり論文書いたりしてたけど,Excel4を使うこともあるので,何台かはMacintoshが置いてありました。モノクロのSE/30とかLCシリーズとかあったような。

当時バイト代を貯めて初めて自分用に買ったMacはモニタ一体型のColor Classic IIでした。大学生協で13万円台だったと思いだしました。解像度はたしかXGAの半分の512×384ぐらいでしたがソニーのトリニトロンで変なラインが一本入っていてハズレモニタだったw CDすらついておらず,ソフトのインストールに3.5インチのフロッピーを何枚も入れ換えていました。OSはSystem7だけど日本では,漢字TALK7.5とかだった。CPUもメモリもハードディスクもすべてギガでなくメガだったので,今のパソコンの千分の1以下の性能しかないってことだけど,そんなの使って卒論を書いてました。
(思い出しながら書いているので何か間違っているかもしれませんw)

当時はデジカメなどもなく,自分の写真も残ってないので,出典は昨日発売のこちらThe History of Jobs & Apple 1976~20XX (100%ムックシリーズ)
から