多形式ファイルに対応、柔軟なコントロールのAVPlayerHDをついに導入

撮影したものや購入したもの、合法的な範囲でダウンロードしたものなど手持ちの動画ファイルをiPhoneやiPadで見るとき、これまでは手間をかけてもmp4ファイルに再エンコードして、iTunesで管理して標準の「ビデオ」アプリで見ていましたが、やっぱり再エンコードするのは手間も時間も無駄なので、サードパーティー製のビデオ再生アプリを導入もしていました。結構前からiPhone版のAVPlayerと無料のVLCを使っていましたが、AVPlayerHDも追加購入しました。

まずは無料のVLC

VLC for iOS
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

いいところ

  • 無料、iPhone/iPadユニバーサルアプリ
  • ほとんどの形式に対応(WMV, RM, MP4, MPEG, M2TS/TS, AVI, OGV, MKV, WebM, FLV)
  • DropBox, iTunesでシンクロ

イマイチなところ

  • 細かな再生コントロールができない

有料のAVPlayer

結構前から買うかどうか迷っていたけど、どうせ買うなら価格改定前の250円の時に買えば良かったけど、冷静に考えるとたいした金額ではなかった…

AVPlayer (無エンコード 字幕 再生速度調節)
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: ¥300
AVPlayerHD (無エンコード 字幕 再生速度調節)
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: ¥300

いいところ

  • VLCではできないスワイプで早送り・巻き戻しなど再生コントロールが可能。
  • VLCで再生できるものはほとんど再生できる。

イマイチなところ

  • 有料は致し方ないが、せめてユニバーサルアプリに…

おすすめ設定

デフォルト設定から変更した設定です。

  • あまり使わないかもしれないけどTV出力の解像度はフルHDに
  • アプリを切り替えるた時に再生を止めて欲しいので、マルチタスクは使用しない。
  • 横方向に固定する。(お好みで)

IMG_0028_556px
IMG_0029_556px

  • 画面サイズ変更する必要はないのでダブルタップは再生/一時停止に変更
  • スワイプで送る・戻るは、3秒, 5秒, 10秒, 30秒, 1分, 5分から選べます。デフォルトでは左スワイプで10秒戻り、右スワイプで10秒送りでしたが、ちょっと送って送りすぎたら少し戻す、というふうにしたいので、5秒戻しと10秒送りに変更。(本当はBDレコーダのように10秒戻しと15秒送りぐらいにしたかったけど15秒が設定できないので。)
  • 二本指スワイプはさらに大きく送る・戻るをできるように。

IMG_0031_556px
IMG_0032_556px