Apple Watch で Mac のロックを解除できる! Knock 2.0

Macをアンロックするためのパスワード入力を省略できるアプリ「Knock」がApple Watchに対応したので,購入して試してみました。

インストール

iOS

Apple Watch とペアリングしたiPhoneに,Knock をApp Storeで購入しインストールします。iPhoneにインストールすると,Apple Watchにも自動的にインストールされます。

Mac

Mac側のアプリは公式サイトからダウンロードしてインストールします。こちらは無料です。

knock_web

設定

インストールしたiOS,Macの両方のアプリを起動しておきます。あとはメッセージにしたがって設定します。

まず,iPhoneをロックしておきます。画面の説明では,電源のサイドボタンが緑色になっていますね。

lock_your_iphone

iPhoneを2回連続でコンコンとノックします。ケースを付けた背面からで十分です。ノックによってiPhoneに生じた振動はMacにも伝わり,緑の波紋が画面に表示されます。

knock_twice

2回のノックが認識されたら,ロックを解除するためのパスワードを入力します。これで設定は終わりです。

enter_password

使ってみよう

iPhoneのノックでロック解除する場合

  1. Mac,iOSともアプリを常駐している必要があります。
  2. Macがスリープしているとき,Mac側で何かキーを押して起こしてパスワード入力画面にします。
  3. iPhone本体を2回ノックしてロックを解除できます。このときiPhoneはスリープしていてもかまいません。

Apple Watchでロック解除する場合

  1. Mac,iOSともアプリを常駐している必要があります。
  2. Apple Watchを腕につけている必要があります。
  3. Macがスリープしているとき,Mac側で何かキーを押して起こしてパスワード入力画面にします。
  4. Apple Watchに通知が来ますので,Watch 画面の Unlock をタップします。

アプリから使用する

iPhone, Apple WatchともトグルでLocked, Unlockedが切り替えられます。(なぜかたまにうまくいかないときもあるけど…)

 

あまりそういう場面はないかもしれませんが,Macから席を離れて10m以内なら,ロックし忘れても席に戻らずにApple Watchからロックがかけられます。

関連記事