劇場で見るか,アプリで聴くか? 神様のカルテの電子書籍+オーディオブック

出張帰りの新幹線で暇つぶしに本読んだりすることが多いですが,この前「神様のカルテ」を駅の本屋で見かけて読みたいと思ったけど,さすがに出張中に重たい単行本を買うのは躊躇してしまいました。なのでたいていは週刊アスキーとか軽めの雑誌を買っています。

少し待てば電子書籍が出るのではないかな…と待ってたら,やっぱり出ました。iPhone/iPadユニバーサル,しかも500円と安い!オプション85円で朗読付き!駅で買わなくてよかった…

昨日の夜の寝る前に発見してすぐに聴き始めましたが…2章の途中で寝てしまいましたw 続きを通勤地下鉄の中で聴くつもりがイヤホンを忘れてしまったので音声無しで読む方で続けました。

音声は朗読なので一人の女性がナレーションも男女の台詞もずっと読み続けるのですが,どうせなら映画のキャストが台詞をしゃべり,BGMなんかも流れると最高なんでしょうけど,そうすると映画を見るぐらいの価格になってしまうんでしょうか。

ネタバレになるので内容については避けますが,個人的には2章の学士殿の話に感動しました。桜の件があるんなら映像でも見てみたい気もします。劇場の方は…機会があれば見に行きたいですが,本読んでしまったしたぶん見ないかな。iTunesストアのレンタルに期待します。

関連記事