My SoftbankからiPhoneのSIMロック解除してみた!とっても簡単!

最近は縛りのままに2年おきにiPhoneを買い換えていますが、2年前のiPhone7を売却するのに、SIMロック解除をしてみました。

SIMロック解除は窓口かMy Softbankから、となっていますが、もちろん無料のMy Softbankから行かない手はないよね…

やってみて非常に少ない手数しかかからなかったのに、3,000円もの手数料を取るのはいかがなものかと思うけど、本来契約業務で忙しい窓口を塞がないよう、優先度の低いSIMロック解除希望者を窓口から遠ざけるために手数料が設定されているのだと思います。

ガイドラインの改正により、キャリアが中古端末のSIMロック解除に応じることが義務付けられることとなっています。SIMロック解除関連のガイドラインの適用は2019年9月1日から、でしたが、最初これを今年の9月と勘違いしていたので、SIMロック解除しなくても売却処分していいと思っていました。

面倒なのでそのまま売却しようと思っていましたが、購入した人はおそらくdocomo回線を使うと思うので… なので、現時点ではまだ契約者本人がSIMロック解除しなくてはならないようです。

My Softbankの契約・オプション管理へ行きます。表示されているのは、現在主契約で割賦支払中のXS Maxですが、その1つ前に購入したiPhone7 PlusのSIMロック解除もできます。関連メニューから「SIMロック解除手続き」を開きます。

次の画面で色々説明が出ますが、それらの条件に合えば、製造番号(IMEI番号)の入力をします。

本当にこれだけです!次の画面が表示されるとSIMロック解除手続き受付完了します。

試しにドコモ系のMVNOのSIMカードを入れて、APNプロファイルをインストールして通信が可能か確認してみました。

こんな簡単ならもっと早くやっとけばよかった!普通はAppleやソフトバンクの下取りに出すよりもヤフオクやメルカリなど使って個人間で売買した方がお互い得ですからね、今後は買い換えごとにSIMロック解除をしようと思います。

関連記事