ParallelsのためだけにMac SuperBundle Summer 2011を買いました。

MacでたまにWindows使いたい時はとりあえずBootCamp使ってましたが,いちいち再起動かけるのも面倒なので仮想マシンを導入したいと思っていました。Paralles Desktop 6を入れよう,とまでは決めて,できるだけ安く買える場所やタイミングをはかっていました。本家ラネクシーでダウンロードすると8,500円,ビックカメラでパッケージを買おうものなら1万円以上です。

昨日登録してたニュースサイトのRSSでキャンペーン Mac SuperBundle Summer 2011 を知ったのでようやく買う決心がつきました。前にも似たようなのを見たことがあるので,Summerと書いてあるように季節ごとにやってるんでしょうか?

9つのソフトウェアがバンドルされて$300以上のセットが86%OFFで$49($1=78円とすると3,822円!)となっており,Paralles以外のソフトを全く使わないとしても5,000円近くもお得です。昨日の夜ポチッた段階では,先着1,000名に入ったようで,”4Media iPod to Mac Transfer”も付いてきました。

Mac SuperBundle Summer 2011


 iTunes Store(Japan)

Appleレート改定キターーーー!

0.99$=115円という 李婦人 もとい理不尽なレートがようやく改定されました!

今朝からは0.99$=85円です。当然,$で設定した向こうのアプリだけがレート改定かと思ったら,日本のデベロッパのアプリも一律値下げされてしまってるようで,ソッコー値上げというか元の値段に戻されたアプリもあるようです。それはまぁ当然かとは思うけど。

今後,自分がアプリを作ってAppStoreに並べられるときがきたら,115円じゃ売れねーなというちょっとした簡単なアプリでも85円なら売れるかも?と思ってしまったりw

値下げのせいなのか,本日の有料アプリTOPは85円のこのアプリのようです。

最強の英文法210〜TOEIC(R)test/TOEFL(R)Test英文法〜 App
カテゴリ: 教育
価格: ¥85

MacAppStoreでは,TOPはFaceTimeですが,2位に人気のReederがランクイン!ご祝儀として今日はこれを買いましたw

Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥850

シンクされなかったり,センサーを忘れたときのNike+ランデータのアップロード方法(要iPod nano)

最近,この古い記事にアクセスをいただくことがありますが,既に古い情報ですので,昔はこんなこともできたんだというぐらいで見てください。特にリンク先は悪意のあるものに差し替わっているようなので踏まないようにお願いします。

いざ走り始めようとしたときにセンサーとかレシーバを忘れてしまったり,ランデータの保存やサイトへのシンクに失敗したりして,せっかく走ったのにランデータが残らない時って困りますよね? Nike+GPSでも最近のバージョンではシンクが完了したように見えてもサイトへ反映されないということが発生しています。

また,万一センサーのバッテリーが切れたり,iPod nanoが壊れたりなどの場合,修理や買い替えまで記録が残せないことになってしまいます。ペースグラフやルートマップなど詳細な情報は無理としても,チャレンジ,ゴールやコーチのために「いつ,何キロ,何分で走ったか」ぐらいは記録に残しておきたいものです。

ランデータはXML形式のデータなので,必要最小限のデータを作り出すツールは作れそうだと思っていたけど,海外サイトですがすでにあるようなのでわざわざ作るのはやめておきます。ただし,iPod nanoが必要なので,スポバンやiPhoneなどのNike+しか持っていないユーザーはこの方法はできません。(たぶん)

壊れたNike+ランデータファイルの作成

http://nikeplusedit.com/にアクセスして,以下のフォームに必要事項を入力します。

 
nikeplusedit.com

上から順に,

  • ランデータについて
    • スタート時刻 HH : 時 MM : 分
    • 走った日 DD : 日 MM : 月 YYYY : 年(日本と逆順なので右のカレンダーから選ぶのが吉)
  • ランデータの中身について
    • 走った時間 minutes : 分 seconds : 秒
    • 距離 distance : km
    • 体重 Your Weight : kg カロリー計算に必要
    • メールアドレス XMLファイルを受け取るのに必要。スパムが気になる人は捨てアドで

入力が終わったら,下のSend it!ボタンで送信します。

ランデータのアップロード

送信が完了すると,メールがすぐに届くので,添付ファイルを保存します。

保存場所は,接続したiPod nanoの未アップロードランデータを保存しておく“latest”フォルダです。場所は以下を参考にしてください。Mac, Windowsどちらでも可能です。

この図に映っているlastWorkout.xmlをいじっていないので,iTunesで表示されるYour Last Workoutには反映されていませんが,これでiTunesとiPod nanoをシンクさせると,先ほど保存した作成ランデータがアップロードされます。

iTunesでシンク

サイトでRunデータを確認

途中の細かいペースなどを再現して入力はできないので,このように全体で一定のペースとして記録されています。もちろんGPSルートも記録されないし,どのへんでどのような調子だったかなど,あとで振り返ることはできません。

ランをサボった日まで入力するなどはしないよう,あくまで記録できなかったデータのみに使用してください。

まっすぐなグラフ


 iTunes Store(Japan)

超字幕やっとダウンロードできた

落ちてばっかりで全然ダウンロードできねェ。。。と思ったら,やっぱりiOS5βが原因だった。iOS4.3.3のまま放置していたSIMなしiPhone3GSを久しぶりに充電して再度ダウンロードしてみたらあっさりOKでした。

980円キャンペーンのうちにいくつか買っておこうと思いますが,まずは「トランスフォーマー」を入れてみました。超字幕的な解説としては「コンピュータに関する表現,仕事の指示などの実践ビジネス用語から,友人や恋人との日常英会話まで…」と。

忘れてたコンクリート診断士の勉強をしなければならないので,しばらくはおあずけですが…

超字幕 (Version 1.0.0) App
カテゴリ: 教育
価格: 無料
デベロッパ名: SOURCENEXT CORPORATION
リリース日: 2011/07/04
対応デバイス: 全機種
iPhone iPhone

追記

上記のダウンロード出来ないのはiOS5β2で,iOS5β3ではダウンロードできました。

やっぱり裸には耐えられなかった

本日の買い物(1) iPad2エアージャケット

UraiPad2の件ですが、iPad1の時のように純正のフルカバーもないのでそのまま使うべきかなと思い、今まで裸で使っていましたが… うすうす気がついてましたが、やはり無理がありました。背面アルミの表層のコーティングが禿かかってきたのでやっぱりカバーを使うことに。

アルミの質感や林檎マークを損なわないよう透明なカバーで、スマートカバー対応のものを考えました。ビックカメラの店頭でいろいろな製品を見比べ、あまり大差はないなと思いつつも、液晶保護シートの性能で定評のあるパワサポのアンチグレアフィルム付きを選びました。類似の製品の中では最も高かったんじゃないかな。

Omote

iPad2は買ってから今までスマートカバーのみで液晶保護シートも貼らずに使っていましたが、やっぱりパワサポのアンチグレアはiPhone3GS時代にも使っていましたが、指のなめらかな滑りや指紋の目だたなさ、光の反射の減り具合など、僕は好きです。まぁ写真を載せてもよくわかりませんがw

今メインで使っているiPhone4は安いグレアタイプのフィルムを貼っているので、光沢はきれいなのですが、汚れやすいのでこれもアンチグレアに乗り換えようと思います。

 

本日の買い物(2) iOSデバッグ&最適化技法

パラパラッと立ち読みしてみて、わかりにくいメモリ管理のretainとかreleaseとかについて詳しく書いてありそうなので、購読してるブログの人が著者ということもあり買ってみました。

本日の買い物(3) Curiocity 3D Music Clips

買い物というか、帰宅したら家に届いていました。土曜に注文し、日曜に発送されたようですが、メール便とのことでもっと日数かかると思っていたら、佐川飛脚メール便はヤマトメール便よりも早いようです。たぶん。

うろ覚えですが、元気ロケッツは最初はavexじゃなかったっけ?なので1stアルバムや初期のPVはiTunesで購入してましたが、最近のシングルがなかなかiTunesで配信されないと思ったら、ソニーに移籍?したようです。iTunesで配信されないのは寂しいですが、3Dをやりたかったのでソニーに移ったのかな?それほど熱狂的なファンというわけではないのですが、3Dテレビがあるのに3Dコンテンツが少ないので買ってみました。