Excel 高速マシンのために久しぶりにWindowsデスクトップを購入

表題の通りですが… 業務でえらく時間のかかりそうな数値計算処理を Excel VBAで組んでしまったところ,会社支給の約4年前のノートPCでは耐えられないと思い,自腹ですが高速マシンを購入してしまいました。

自腹のためなるべく必要な機能だけを安く購入したいので,メーカーPCではないだろうと決めつけ,ショップブランドだけを探すことにしました。といっても秋葉原まで行くのは面倒なので近場の新宿ではドスパラしか選択肢がありません。早く使いたかったので昼休みに持ち帰りできる機種を買ってきました。

それまで使ってたノートPCとの比較です。性能比較のために久しぶりにSUPERπ100万桁やってみました。昔自作してた頃は1分以上かかってたような気が…

機種名 SONY VGN-Z90PS Prime Monarch LD-K
CPU Core2 Duo P8400 2.24GHz 2コア2スレッド Corei7-3770K 3.5GHz(TB3.9GHz) 4コア8スレッド
OS Windows XP 32ビット Windows 7 64ビット
メモリ 3GB(32ビットのため) 8GB
SUPERπ1M 23秒 9秒

初めて買ったMacはColor Classic II

初めてMacに出会ったのは,大学の研究室に配属になった’92の頃でした。当然その頃はNECのPC-9801が全盛で,MS-DOS3.1から一太郎Ver3とかGPとかTeXとかFORTRANとか使って研究したり論文書いたりしてたけど,Excel4を使うこともあるので,何台かはMacintoshが置いてありました。モノクロのSE/30とかLCシリーズとかあったような。

当時バイト代を貯めて初めて自分用に買ったMacはモニタ一体型のColor Classic IIでした。大学生協で13万円台だったと思いだしました。解像度はたしかXGAの半分の512×384ぐらいでしたがソニーのトリニトロンで変なラインが一本入っていてハズレモニタだったw CDすらついておらず,ソフトのインストールに3.5インチのフロッピーを何枚も入れ換えていました。OSはSystem7だけど日本では,漢字TALK7.5とかだった。CPUもメモリもハードディスクもすべてギガでなくメガだったので,今のパソコンの千分の1以下の性能しかないってことだけど,そんなの使って卒論を書いてました。
(思い出しながら書いているので何か間違っているかもしれませんw)

当時はデジカメなどもなく,自分の写真も残ってないので,出典は昨日発売のこちらThe History of Jobs & Apple 1976~20XX (100%ムックシリーズ)
から

Mactrackerで過去のApple歴を整理した

過去のApple製品のカタログ的なアプリですが,過去に何を持っていたか,今何を持っていて保証期間内かどうか,などをMy Modelsとして整理できるアプリが Mac App Store にあったので使ってみました。

Mactracker App
カテゴリ: 参考書
価格: 無料


僕の My Models はこの通り。表示されるアイコンの色は選べないようです。

初めて買ったApple製品はColorClassicIIでした。大学で卒論を書くために買い,当時はまだ一般的でなかったExcelを使い始めました。そのころWordはまだメジャーでなかったので,Word Perfectという別なソフトを使っていました。CD-ROMもなくフロッピーでソフトをインストールしていた時代でした。
その後就職したら,日本のオフィス事情はPC-98のMS-DOSからWindows3.1へ移行する時期でしたので,しばらくMacはおあずけに。