kobo キャンペーン情報

楽天Koboイーブックストアのクーポン・セールなどのキャンペーン情報を期限までのカウントダウンとともにお知らせします。

※2016年10月1日更新時点で12件の情報を掲載しています。詳しくは下の目次をご覧下さい。


今一押し!のキャンペーン

ニコニコカドカワ祭り開催!

  • 対象作品20%OFFクーポン
  • 10月7日23:59まで
  • 終了しました。


クーポンキャンペーン

ありがとうキャンペーン 2ヶ月連続のご購入でクーポンプレゼント!

  • 2016年10月と2016年11月連続で電子書籍をご購入いただくと、2016年12月に利用できる100円OFFクーポンをプレゼント!
  • キャンペーン対象期間:2016年10月1日(土)00:00~2016年11月30日(水)23:59
  • 終了しました。

ありがとうキャンペーン 2ヶ月連続のご購入でクーポンプレゼント!

  • 9月と10月連続で電子書籍をご購入いただくと、11月に利用できる100円OFFクーポンをプレゼント!
  • キャンペーン対象期間:2016年9月1日(木)0:00~2016年10月31日(月)23:59
  • 終了しました。


常時開催しているキャンペーン

エントリー不要!楽天Koboはいつでも全品ポイント20倍

  • 2016年9月30日(金)10:00 ~2016年10月14日(金)9:59の購入に対する期間限定ポイントは、2016年11月5日(土)頃に付与します。
  • 終了しました。

毎週更新!無料の本特集

無料のコミックや雑誌,小説など!スマホ,パソコン,タブレットで今すぐお読みいただけます。

スペシャルプライスセール

少額のポイントや、期間限定ポイントは、電子書籍で使い切ろう!

毎週水曜日はレディースデー

毎週水曜日は女性がHAPPY!女性限定で15%OFFのクーポンをプレゼント!電子書籍との出会いをお楽しみください。

毎週木曜日はメンズデー

毎週木曜日は男性がLUCKY!男性限定で15%OFFのクーポンをプレゼント!電子書籍との出会いをお楽しみください。


ポイントキャンペーン


その他

ありがとうキャンペーン 2ヶ月連続のご購入でクーポンプレゼント!

  • 8月と9月連続で電子書籍をご購入いただくと、10月に利用できる100円OFFクーポンをプレゼント!
  • キャンペーン対象期間:2016年8月1日(月)0:00~2016年9月30日(金)23:59
  • 終了しました。

「リスト:セール中タイトル」の検索結果

注目の新着新刊

注目の新着新刊を毎日更新!

電子書籍 最新ランキング

1時間毎に更新・集計する最新のランキングです。

裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬 #読了

安藤裕美は、人材派遣会社を経て20代で会社「コードエージェント」を立ち上げ、腕のよいプログラマーを企業に斡旋している。だが、取引先で、自分の会社が送り込んだプログラマーが企業データを暗号化して失踪し、”身代金”7000万円を要求してくるという大事件が起きる。「電子おくすり手帳」5万人分のデータを人質に取られているため、警察に通報して事件が公になれば会社は社会的信用を失う。極秘の捜査を依頼され、安藤は出資者の東城院加奈子から、補佐役として奇妙な青年を紹介される。鹿敷堂(かしきどう)桂馬。いかにもやる気のなさそうなこのプログラマーに、安藤は苛立ちを覚えるが……。

「ぼくはプログラマーなので、コードで答えさせてもらいます」

「プログラマーという人種はですね。
他人とともに、自分も信じない人間なんですよ」

いかにもやる気なさげなプログラマー探偵、鹿敷堂登場!
相棒の安藤裕美をイラつかせながらも、やるときゃやる!

装丁がうめ先生!

ウォッチしているハッシュタグ #backspacefm で教えてもらいました。

もちろん装丁がうめ先生というところも購入の決め手になりましたが、ハッカーの話はもともと好きで、少し前にはこんな本こんな本も読んでいます。

発売されたのは2016/8/27、購入したのは2016/9/13、その日から読み始めて9/15日に読了しました。
好きなジャンルのストーリーということもあり、とても分かりやすく読みやすい話でした。
それでいて単純というわけでもなく、オチが読めるということもなく…でもラストは思ってたのと少し違うところもあり…
(ネタバレは書かないつもりなので、ラストをどう考えるかは本を読んでみてください。)
途中、メインストーリーの間に回想的にYという人物の過去の話が出てくるのですが、最初は当初の主犯人物のことかと思っていたのですが、途中からもしかしてサブタイトルにもなっているハッカー探偵のことかと思い直したのですが、そのどちらでもありませんでした。

タイトルに「プログラム」とあるのですが、技術的な内容はそれほど多くなかったような…話中にも「コード」の単語があるが、その辺を期待する人は肩すかしを食らうかも。

サブタイトルに「ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬」と付けたということは、シリーズ化するのでしょうか?
あと、うめ先生の作画でコミック化して欲しいですね。実写化は別にいいです。