OSX Mavericks で「このアプリケーションで開く」の表示が重複する場合の修正方法

a0001_017432_m

以前、Mountain Lionで「このアプリケーションで開く」の表示が重複する場合の修正方法を書きましたが、Mavericksにしてから発生しなかったので、直ったのかな?と思っていたら、また発生するようになりました。

1回めの原因ははっきりしてて、SSDをJetDriveに換装した直後に発生したので、そのせいと思っていました。
ところが一度修復後、しばらくして2回めが発生したのですが、その原因はわかりませんでした。

約1年前の記事なので、忘れないように再掲します。

重複の修正方法

まず、ターミナルで $ のあとに続けて次をコピー&ペーストし、return(enter)で実行します。

最後にoption(alt)キー押しながらDockにあるFinderのアイコンを右クリックして「再度開く」を選択してFinderを再起動してやれば治ります。

ブックマークを同期するためにブラウザを統一することにしました

OSデフォルトブラウザ

を使うのが今まで一番いいと思っていました。自宅で仕事以外はMacメイン、サブでiPadを使っていましたのでもちろんデフォルトブラウザはSafariでした。また仕事で使う会社のPCは、会社の基幹システムの縛りがありIEを使っています。

これで特に問題はなかったのですが、最近はAndroidやWindowsタブレットなども使うようになったので、いろんな端末でブックマークを同期したいと思うようになりました。

Xmarksを試してみたけど

僕の用途には向かなかったみたい。以下のように利用してみたけど、

  • Mac上のSafari、iPhone/iPadのSafariはiCloudの標準機能でブックマークが同期される。
  • Mac上のSafariとクラウドのXmarksのブックマークを同期
  • Mac上のChromeとクラウドのXmarksのブックマークも同期
  • Nexsu5/Nexus7のChromeはGoogleアカウント経由で同期される。
  • PCのIEとXmarksも同期

これで使用する全ての端末のデフォルトOSのブラウザのブックマークが同期できると思っていましたが、結果はいろんな端末との同期がうまくいかず、なぜかブックマークやフォルダが重複して増殖しまくってしまいました。これの解決方法もググって試してみたけど、それもうまくいかず諦めることに。

またこれがうまくいったとしても、Mac/iPhoneのSafariでブックマークを追加した場合、それをNexusで見るには、MacのChromeもいったん起動しておいてGoogleアカウントに同期させる一手間も必要でした。

解決方法は

結局、あらゆる端末で簡単にブックマークを同期させることができるのは、すべての端末で利用できるChromeのみ使えば良いという結論に至りました。
なので、所有端末のデフォルトブラウザをChromeにしたいのですが、iOSのデフォルトブラウザを変更するのはJailbreakが必要なので諦めることに。一方、MacはSafariの環境設定で簡単に変更ができることがわかりました。

SS_2014-05-05_9.49.35_556px

(いろんなブラウザが見えますが、Parallelsを入れているせいです)

Appleのソフトウェア/サービスはAppleのデバイスだけを使う場合は便利なのかもしれませんが、他社製のデバイスで使えないのはちょっと不便ですね。例えば電子書籍では、Google PlayブックスはiPhoneでも読めるけど、iBooksやNewsStandはNexusでは読めません。Google Play ミュージックとiTunesも同じですね。

その他の手段

後で読む機能がメインですが、Pocketをクラウドブックマークとして使うことも考えました。
でも現時点では、Pocketでのブックマーク管理にはフォルダの概念がなく、似たような概念としてタグがありますが、使いにくそうなのでやめておきました。

Apple Store オンラインストアの初売りが値引きでなくギフトカード還元に

あけましておめでとうございます。

今年もラッキーバッグに並ぶかどうか迷ったあげく、やはりやめることにしました。
当たる確率がかなり低く、外れれば欲しいものが入っている可能性も低いと思われるので…
さて、先ほどメールが届いたので、Apple Storeをのぞいてみたら、見たことのない赤い帯が…どうやら去年までの割引方式でなく、ギフトカード方式になったようです。
まぁこれを嘆いてもしょうが無いので、欲しいものが安くなっているかどうかチェックしてみます。
iPad mini Reteinaが安くなっていれば買おうと思っていたんですけど…

Apple Store 初売りの還元率のチェック

サードパーティ製のものも対象となるようですが、きりが無いのでApple製品のみ。なお、Mac miniとMac Proは対象外のようです。

  • iPad Air Wi-Fi 16GB 51,800 -> 7,500 14.5%
  • iPad mini Retina Wi-Fi 16GB 41,900 -> 2,500 6.0%
  • iPad2 Wi-Fi 16GB 39,800 -> 5,000 12.6%
  • MacBook Air 11インチ最安モデル 98,800 -> 15,000 15.2%
  • MacBook Pro Retina 13インチ最安モデル 134,800 -> 15,000 11.1%
  • MacBook Pro 無印 13インチ最安モデル 118,000 -> 15,000 12.6%
  • iMac 21.5インチ最安モデル 138,800 -> 15,000 10.8%
  • iPod touch 32GB 29,800 -> 5,000 16.8%
  • iPod nano 16GB 14,800 -> 2,500 16.9%
  • Apple TV 10,400 -> 2,500 24.0%
  • AirMac Extreme 19,800 -> 5,000 25.2%
  • AirMac Time Capsule 2TB 29,800 -> 5,000 16.8%

15%以上の還元を緑、20%以上の還元を赤、逆に10%以下の還元を青で表示しました。
同じ製品で容量など仕様が異なる場合でも還元額は同じようですので、最も安いものを載せています。あと1万円を切るAir Mac ExtremeとiPod Shuffleも対象外のようです。iPod classicも対象外でしたが、もうあまり売る気がないのかもしれませんね。
iPad mini Retinaは発売されたばかりで還元率が低く強気の姿勢ですね。在庫の問題かもしれませんが。

サードパーティー製

全てをチェックしきれないのですが、たまたま目にとまったもののうち、買いたいと思っていたものがありましたので、Airの方をカートに入れました。

  • Logicool Ultrathin Keyboard Cover for iPad mini 7,980 -> 2,500 31.3%!!
  • Logicool Ultrathin Keyboard Cover for iPad Air 10,800 -> 2,500 23.1%
Apple Store

無料
(2014.01.04時点)
posted with ポチレバ

『新しいiPad』だと…

なんと新型のiPadは、iPad3でもiPad HDでもなく、『新しいiPad』だと…
しばらくは、旧型になるiPad2と間違えないようにするためだと思うけど、今後はiPodやmacと同じように、機種名に世代を入れないように統一するのでしょうか?だとしたら、次期iPhoneも『iPhone (5th)』みたいになるでしょうね。その方が、常に最新機種を追い続けたい、と思わないようになるかも。
出張移動中に新幹線の中から書いてますが、流石に昨日の夜3時まで起きてられなかったので、今朝、ポチッと行きました。今回もWI-FI White、ただし容量は64GBに増量しました。