【備忘録】リカバリ後のアプリの設定(その1)

popec
PopClipの設定

訳あって久しぶりにOSの再インストールをしました。Time Capsuleから完全に復元すると、以前の良くない環境も戻ってしまうかも知れないと思い、面倒ですが必要なものだけ一から再設定することにしました。

このページではMac App Storeで入手できる便利なアプリPopClipの設定をメモしておきます。

PopClipとは?

テキストを選択したときに「コピー、カット」、テキストボックスにカーソルを置いたときに「ペースト」などのメニューを自動的にポップアップさせることができます。iOSと同じような挙動をします。
テキストの内容によってポップアップの内容が自動的に変わり、例えばURLをコピーしたときはWebページを開く、画像をコピーしたときは画像検索を行うなどができます。
僕はセールの時に買いましたが、現在(2016/05/29)840円となっているようです。もしかしたらまたいつかセールがあるかもしれませんね。

ホーム

popclip1
意識せず使えるよう、自動起動するように「ログインから始める」にチェックします。

アクションの追加

popclip2
デフォルトである程度のアクションが設定されていますが、下の「+」ボタンで移動した先のWebページから、アクションを追加します。
僕が追加したのは、よく利用しているサービスである以下のとおり。

Google Translate
OneNote
Wikipedia
amazon
YouTube
Pocket

Webページなどでテキストを選択すると、次のような選択肢がポップアップします。
popclip3

翻訳もできた!85円だったのでPopClipをインストール

popclip

2016年5月22日現在、840円になっていました。

MacApp Storeで見慣れないアイコンがランキング上位に来ていたので発見しました。
明日の日曜日まで85円セールのようです。85円ならいいか,とポチってしまいました。
できることは,ブラウザ,メール,エディタなど,テキストを選択できるアプリケーションはほとんど動作すると思いますが,その場面に応じて,リンク,ウェブ検索,カット,コピー,ペースト,Finderに表示,メール,辞書などのメニューがすぐにポップアップされます。たしかに右クリックする手間が省けるだけと言われればそれまでかもしれません。
定価450円,セールで85円ですので,価値の見いだせる方はどうぞ。

と,ここまで書いてアップしようと思ったら,メニューの片隅に+マークがあるので,機能が追加できるのか?と思い試してみると,エクステンションのダウンロードできるページヘ飛ばされました。
popclipext
もしや,と思い目を通してみると・・・やっぱりありました,Google翻訳が!
これが欲しかったのでダウンロードしてみると,ちゃんとメニューに追加されました。
popclip2
例えば,Wordpressのプラグインなんかをいじっていても,英語で書かれていて読むのが面倒なとき,簡単に翻訳できるようになります。
popclip3
あれ,でもHTMLページでコピーはいいとしても,カット,ペーストはできないのに・・・このへんはアップデートで直るといいですね。