ブックマークを同期するためにブラウザを統一することにしました

OSデフォルトブラウザ

を使うのが今まで一番いいと思っていました。自宅で仕事以外はMacメイン、サブでiPadを使っていましたのでもちろんデフォルトブラウザはSafariでした。また仕事で使う会社のPCは、会社の基幹システムの縛りがありIEを使っています。

これで特に問題はなかったのですが、最近はAndroidやWindowsタブレットなども使うようになったので、いろんな端末でブックマークを同期したいと思うようになりました。

Xmarksを試してみたけど

僕の用途には向かなかったみたい。以下のように利用してみたけど、

  • Mac上のSafari、iPhone/iPadのSafariはiCloudの標準機能でブックマークが同期される。
  • Mac上のSafariとクラウドのXmarksのブックマークを同期
  • Mac上のChromeとクラウドのXmarksのブックマークも同期
  • Nexsu5/Nexus7のChromeはGoogleアカウント経由で同期される。
  • PCのIEとXmarksも同期

これで使用する全ての端末のデフォルトOSのブラウザのブックマークが同期できると思っていましたが、結果はいろんな端末との同期がうまくいかず、なぜかブックマークやフォルダが重複して増殖しまくってしまいました。これの解決方法もググって試してみたけど、それもうまくいかず諦めることに。

またこれがうまくいったとしても、Mac/iPhoneのSafariでブックマークを追加した場合、それをNexusで見るには、MacのChromeもいったん起動しておいてGoogleアカウントに同期させる一手間も必要でした。

解決方法は

結局、あらゆる端末で簡単にブックマークを同期させることができるのは、すべての端末で利用できるChromeのみ使えば良いという結論に至りました。
なので、所有端末のデフォルトブラウザをChromeにしたいのですが、iOSのデフォルトブラウザを変更するのはJailbreakが必要なので諦めることに。一方、MacはSafariの環境設定で簡単に変更ができることがわかりました。

SS_2014-05-05_9.49.35_556px

(いろんなブラウザが見えますが、Parallelsを入れているせいです)

Appleのソフトウェア/サービスはAppleのデバイスだけを使う場合は便利なのかもしれませんが、他社製のデバイスで使えないのはちょっと不便ですね。例えば電子書籍では、Google PlayブックスはiPhoneでも読めるけど、iBooksやNewsStandはNexusでは読めません。Google Play ミュージックとiTunesも同じですね。

その他の手段

後で読む機能がメインですが、Pocketをクラウドブックマークとして使うことも考えました。
でも現時点では、Pocketでのブックマーク管理にはフォルダの概念がなく、似たような概念としてタグがありますが、使いにくそうなのでやめておきました。

今頃知りました…Windowsのフォント表示をなめらかに、美しくできるMacType

いつものように通勤中にiPhoneアプリのSmartNewsでまとめ記事を読んでいたら、気になるページがあったので、Pocketに突っ込んどきました。
【リンクあり】PCを新調、初期化した後に必ず入れるフリーソフト

よく知っているソフトだったり、自分では使わなそうなソフトだなと思いながら読み返していましたが、ふと目にとまったのが、WindowsのフリーソフトなのにMacTypeというタイトルのソフトが…どんなソフトかというと

「MacType」は、フォントの表示をMac風の美しいものにし、読みやすくするソフト。起動するだけで表示を改善してくれるが、設定を変更することで、対象アプリケーションとの互換性を高めたり、動作管理を細かく行ったりすることも可能。フォントの調整方法やアンチエイリアスの設定なども、ユーザの好みでカスタマイズできる。設定はプロファイルとして保存・管理される。(Vectorより引用)

早速試してみました。使用した環境はMacBook Pro Retina 15のParallels8の中のWindows7
左が導入前,右が導入後です。微妙ですがアンチエイリアスが効いているのでしょうか。後で高解像度でない機種でも試してみたいと思います。
mt_before mt_after

Vaio Pro 11インチのWindows 8でも試してみました。
少し文字が太く見やすくなったと思います。画面が小さいため、もともと150%表示させているのであまり変化が…
導入前
mt_before2
導入後
mt_after2

会社のデスクトップで試してみたところ、こちらは大きな変化が見られました。
Windows7のChromeでこのサイトを表示させてみました。
導入前
mt_before3
導入後
mt_after3

VAIO Pro のWi-Fi問題が解決したのか?

先月末に購入したVAIO Proですが、当方でもWi-Fiが不安定な状況が発生していました。情報を検索していろいろ設定してみたところ、安定してきたと思うので忘れないように備忘録しておきます。

VAIO Careでドライバのアップデート

無線LANドライバーを2013/7/18よりも新しいものにアップデートします。
vcare

省電力の設定を変更する

某巨大掲示板の情報より

4 :[Fn]+[名無しさん]:2013/07/15(月) 21:01:59.12 ID:R57oWizeQ.無線LANとかBluetoothがブチブチ切れるんだけど

A.特定のルーターと相性問題が発生するらしいとの情報あり、↓を試してみると改善したとの報告有りなので試してみて

568 名前:[Fn]+[名無しさん][sage] 投稿日:2013/07/11(木) 10:04:52.18 ID:9SGvaMFD [1/3]
>>566
wifiもBluetoothも全く途切れず、つかみも良くなったので設定を晒しとくので参考までに

・「電源」の詳細設定で「ワイヤレスアダプターの設定」→「省電力モード」を
 両方とも「最大パフォーマンス」へ
・デスクトップ右隅の無線LANアイコンをタップすると出てくる「ネットワーク」にて
使用するAP名を右クリック「〇〇〇 ワイヤレスネットワークのプロパティ」
(他からもいけるかも、win8初心者だからここからしかわからん)
「接続」タブの「ネットワークが名前(SSIDをブロードキャストしていない場合でも接続する」
にチェックを入れる。

・デバイスマネージャのintel(R)DualBandWireless-N 7260のプロパティの「詳細設定」
タブで「バンド2.4用802.11チャンネル幅を「自動」へ変更。

途中で途切れるのは1番上、二度目で掴み損ねるのは二番目が影響してる感じする

新Airに買い換えようと思ったけどVAIO Pro 11インチを衝動買い

MacBook Air 11インチを2011 SandyBridgeから2013 Haswellに買い換えようと思っていたのが、なぜかVAIO Pro 11インチを衝動買いしてしまいました。
vp11
理由としては、会社から支給されていたパソコンがノートからワークステーションに替わったことにより、出張に持ち出せるPCが無くなったため、BYODになるが、仕事にもちゃんと使えるものにしようと思ったからです。

それなら、軽い方がいいかと思い、最軽量のVAIO Pro 11インチにすることにしました。タッチパネル非搭載の店頭モデルにしたので770gとなりますが、まさかiPad 3rd(652g)+Smart Cover(約140g)よりも軽いとは思わなかった…

もう一つは、Macbook AirもMacBook Proも梨地仕上げのアルミで当初は優れたデザインと思ったけど、各メーカーにパクられまくりだし、正直もう飽きてしまったかも… それならUDカーボンのマットなつや消しブラックが新鮮に思えてきてました。

しかしながら値段的には躊躇するものがあったんですが、おそらく買って1日で後悔した人が出品したヤフオクの中古新品同様がいい値段で出ていたので、勤務中にiPhoneでウォッチしながら値段が下がってきたところで落札しました。

使用感的なレビューは後にしますが、ベンチマーク的なものを以下に。

Windows エクスペリエンスインデックス

vaioprowei
ディスクが7.8とあんまり良くないですね。ビックカメラで見た現物の11インチRed Editionモデルの256GB SATA SSDでは8.1(13インチの256GB PCIe SSDは8.6)でしたが、店頭販売モデルは違うSSDなのでしょうか?

Crystal Disk Mark

cdm
2011 Air(Bootcamp)に比べたらもちろん向上していますね。13インチのPCIeSSDにはもちろん負けますけど。

Super π

superpi
会社のワークステーションはXeon E3-1270(Core-i7 3770相当)で104万桁は9秒なので、それと比べると1.5倍ぐらいかかっています。ターボブーストがかかったときで2.6GHzと3.9GHzの違いがあるので妥当なところでしょうか。

Excelベンチ

excelbench
Excel自体が2003以降、バージョンが上がるにつれ重くなっているので、参考にはなりませんが…

Parallels上のWindows8でATOKの日本語入力切替を「かな」と「英数」に割り当てるには

忘れていたので備忘録としてまとめておきます。参考にしたページはこちらのページの「Windows 7 で ATOK 2012 を使用している場合」です。

1.ATOKのプロパティ(環境設定)を開き,新しいキースタイルを作成し,そのスタイルのカスタマイズ画面を開く
ap1

ap2

2.キー検索画面で「かな」を押す。
ap3

3.「日本語入力ON/OFF」機能を割り当てる。
ap4

4.同様に,「英数」キーに「日本語入力OFF」機能を割り当てる。