キャッシュレスキャンペーン覚書(2019年7月)

キャッシュレスサービスが乱立してきましたね。割り切ってどれか一つに絞って使うという手もあるんだろうけど、それぞれのメリット・デメリットがあるのでいろいろインストールして使っています。これまでは、どこで何を使えばトクなのか、何とか頭に入れてやってきましたが、追いつかなくなってきたのでメモ的に覚書を書いておきます。

スマホ・コード決済系

Paypay(その1)7月の「ワクワクペイペイ」は、毎日のランチで最大20%戻ってくる!

これまで100億円キャンペーンとか、6月はドラッグストア20%Offとかやってましたね。7月は「ランチ」だそうです。詳しくはこちらのプレスリリースをご覧ください。

ランチなので対象店舗が決まっているだけでなく、時間帯も11時から14時のみとのこと。気前の良さ、徐々にセコくなってきました。

20%Offとなるのはソフトバンク・ワイモバイルユーザーかつPaypay残高・Yahoo!マネーを使ったときのみ。Yahoo!カードは19%(+1%Tポイント)、その他のカードは0.5%となります。

僕はソフトバンクユーザーで、Yahoo!オークション売上のYahoo!マネーが十分にあるので、20%対象になります。

付与上限は、2,000円/1回、30,000円/期間となっています。ランチで1回1万円、月15万円も使わないので上限には気にしないでいいのではないでしょうか。

実際、僕の勤務先の近くで使えそうなのは「松屋」ぐらいですね。土日は自宅の近くで「松のや」も候補になりそうです。

Paypay(その2)7/11~7/21 セブン‐イレブンで「最大20%戻ってくる!キャンペーン」

2019年7月1日(月)より各社決済サービス「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」のサービス 提供開始にあたり、3社合同の第1弾キャンペーンとして、「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」合同 による「最大20%戻ってくる!キャンペーン」を、7月11日(木)から7月21日(日)まで実施します。

引用元 https://paypay.ne.jp/files/pr/pr20190624_02.pdf

Paypay(その3)Paypayチャンス

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーかつPaypay残高・Yahoo!マネーを使ったとき、20回に1回の確率で最大1,000円戻ってきます。(決済が1,000円未満の場合は全額)

上記(その1)のランチに該当する場合は、確率が1/10に上がります。

上記(その1)〜(その2)に該当しない場合は、通常の還元率3%(他社製クレカは0.5%)となります。Yahoo!カードを持っている人はPaypayにKyashを組み合わせるメリットはありませんね。

Origami Pay(その1)ビックカメラ・コジマ・ソフマップで5%OFFクーポン(7/7まで)

6/26から開始しており、僕もまだ使っていません。クーポンなので1回限りです。

ただし、5%OFFといっても最大1,000円まで。2万円程度の家電を購入する場合は有効と思われますが、AmazonやYahoo!ショッピングなどで同じものが1,000円以上安く買える場合が多いので注意が必要かと。Apple製品などどこで買っても同じ値段の商品がいいかもしれませんね。

Origami Pay(その2)いつでもその場で最大3%OFF

6月から9月いっぱいまでやっているキャンペーンです。

Origami Payへの決済方法が金融機関口座の場合は3%OFF(最大3000円割引なので、1回の決済が10万円相当)クレジットカード・デビットカードの場合は2%OFFです。

しかしながら、僕はKyashを組み合わせているので、上記の2%OFF+Kyashの2%還元+Kyashへ支払う楽天カードで楽天ポイント1%還元、合計5%としています。

Origami Payが使えるところはPaypayが使えるところよりも少ないですが、この5%が最も高い還元率となるケースもあると思います。例えば吉野家とか、松屋のランチ以外とか。

楽天Pay エントリーして楽天カード経由支払いが最大5%還元

第2弾(7/1〜9/30)が始まります。特典上限は5,000円まで。(3ヶ月で決済合計10万円までですね)

しかしながらポイントの付与条件が独特で、少額の場合は端数で5%に満たない場合もあります。5%還元の内訳は、まず楽天Pay利用分が0.5%、その支払が楽天カードの場合は1%、キャンペーンで3.5%なのですが、楽天Payの0.5%とは、200円につき1ポイント、キャンペーンの3.5%は200円につき7ポイントとなっています。(楽天カードは100円につき1ポイント)

200円の支払いの場合は、楽天Pay1ポイント、楽天カード2ポイント、キャンペーン7ポイント、合計10ポイントですが、199円の場合は楽天Pay分のポイント0、楽天カード1ポイント、キャンペーン0ポイント、合計1ポイントしか付与されません。

これに比べてOrigami Payで199円を決済した場合、2%OFFで3円割引き194円の決済、Kyashで3円還元、楽天カードポイント1ポイント、実質7円還元と差が出ます。

d払い 7月はこれが最強か?エントリーして20%相当還元

7/1〜7/31の間、上限は10,000ポイント、つまり決済額は50,000円まで。dアカウントがあればドコモ契約がなくても、ドコモカード払いでなくても良いようです。Yahoo!カードを登録しましたが、1%Tポイントも付くはず。

d払いはまだ使ったことがなく、この7月のキャンペーンに合わせてインストールしました。

ファミペイ 7月の現金チャージ10%ボーナス

本日現在、まだアプリがインストールできないようです。7/1からかな?

決済時の還元は0.5%と最低限ですが、7月中は現金チャージで10%ボーナス(最大2,000円、ファミマTカードを持っている場合は15%、最大3,000円)が貰えるようです。

7月のファミマの買い物はd払いの20%還元が得なので、チャージだけ満額20,000円までしておいて、8月以降など他のキャンペーンが終わったら使うのが良いのだろうか?

メルペイ 7/11~7/21 セブン‐イレブンで「最大20%戻ってくる!キャンペーン」

2019年7月1日(月)より各社決済サービス「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」のサービス 提供開始にあたり、3社合同の第1弾キャンペーンとして、「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」合同 による「最大20%戻ってくる!キャンペーン」を、7月11日(木)から7月21日(日)まで実施します。

引用元 https://paypay.ne.jp/files/pr/pr20190624_02.pdf

LINE Pay

僕は使ってないのでスルー。上と同じセブンのキャンペーンあり。

J-coin Pay

うっかりインストールしてしまいましたが、特に使えないようです。メガバンクのやることなんてこんなもんですね。→みずほ「Jコイン」もう空回り

ゆうちょPay

一応インストールしましたが使ってません。先日、デビューキャンペーンの現金500円の振込をもらいましたが、その他のメリットはありません。→「ゆうちょPay」を使ってみた どんなメリットがある? 不満点は?

セブンペイ

7月から始まるようでまだインストールしておらず、良くわかりません。セブンイレブンで他のスマホ決済も使えるようになるので、使わない、という選択肢もあるかも。

セブン・イレブンの7 payはnanacoの進化形でしかない

DVC(ドトールバリューカード)

たまにカフェ利用やコーヒ豆購入するので最近作りました。ドトール・エクセルシオールカフェで使うと1%、2,000円以上チャージで5%ポイント還元されます。

その他毎月1日はチャージの日で10ポイント、月末はコーヒー豆が安くなるなど…

Felica・おサイフケータイ系

Suica・PASMO・モバイルSuica

こんなキャンペーンがありますが、積極的に使うことはないかな。電車に乗る時、Suicaしかキャッシュレスが使えない店などで使えばいいと思います。

従来どおり、モバイルSuicaをVIEWカードからチャージするとJREポイント1.5%還元とやや高めです。

nanaco・モバイルnanaco

セブンペイの開始に伴って、nanacoポイントの還元率が1%から0.5%に減少。オワコンですね。

Edy・モバイルEdy

キャンペーンはありますが、使えそうなものはなさそう…

デビットカード

Kyash

スマホ決済やSuicaなどが使えずクレカしか使えないような店では、リアルKyashカードを使うと、Kyashが2%還元+Kyashに組み合わせたクレカ(僕は楽天カード)のポイントもたまります。

バンドルカード

最近ベッキーがCMをはじめましたが…決済に対する還元は全くありません。

スマホ決済が乱立する前の2017年ごろに、ビットコインからチャージできるということでつくりました。2017年はバブルでしたが2018年は冷え込み、もうほとんど使っていません。また、ビットコインをバンドルカードにチャージした時点で円に交換すると利益確定と見られ、確定申告時に計算対象としなければならないようです。

どこで何を使うのか、一覧

僕がよく使う店舗での一覧です。還元率は上に書いたカード組み合わせなど僕の設定の場合です。違ってたり事情が変わったりしたら随時修正します。

還元金額の上限などに対しいくら使ったか覚えておくのは面倒ですので、僕はマネーフォワードで管理しています。

セブンイレブンは7/11〜21以外は他のコンビニへ。6月は会社の近くのサンドラッグ等もPaypay20%があり候補でしたが、7月は使う必要はなくなりました。

牛丼屋は吉野家が好きでしたが、最近はスマホ決済でトクな松屋系に行ってます。

店舗決済手段還元率等
セブンイレブン
(7/11~21のみ)
Paypay
メルペイ
20%
ファミリーマート
ローソン
ミニストップ
d払い21%
ウェルシアd払い21%
松屋フーズ系d払い
Paypay(ランチ)
21%
20%
吉野家Origami Pay5%
丸亀製麺(会社の近く)Paypay3%
丸亀製麺(自宅の近く)モバイルSuica1.5%
miniピアゴモバイルSuica1.5%
その他、これしか使えないという場合Origami Pay5%
 〃楽天Pay約5%
 〃Paypay3%
 〃Kyash3%
 〃モバイルSuica1.5%
 〃楽天カード
Yahoo!カード
1%

関連記事